FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群青の夕暮れ



歌:maneko

作詞/作曲:一譲 計

映像:オヅオクメ



「空想四季」後記シリーズ初作。秋の曲です。
大人になった主人公の心と、夏と秋の狭間の夕暮れがリンクします。
アニメーションではない動画作品が初めてだったのでとても新鮮でした。
オレンジと藍色、曲にグッときます。

空想四季 後記シリーズのお話しをいただいて企画が始まり
歌ったのが半年以上前だったような気がするんですが、ようやくお披露目できました。
夕暮れのオレンジと藍色の配色ってとても好きなんですが、そんな素敵な写真を各所にちりばめていただき
見ているだけでうっとりとしてしまいます。
もうすぐこんな夕暮れが見れる季節になりますね。

スポンサーサイト

モノクロノツボミ

流れる光を窓から見下ろした
ため息混じりの笑顔がこぼれて消えた

急ぐ靴音が今日の始まりを告げて
すっと 背伸びして昨日を追い越していく

ひたすら繰り返してく
街の音 夕暮れ
止まらない時間

後ろ髪を引かれながらそれでも前に向かってく
ひとつひとつに意味を込めて
踏みしめた一歩一歩が重なり繋がっていく
言葉よりなにより確かなもの

描いたいつかをたぐり寄せる すこしづつ

選ばなかったその先の日々がふとまぶたに浮かぶ
穏やかな笑う声と誰かに満たされる気持ち

それでも 強く心にあるのは
変わらないあの日決めたこと

後ろ髪を引かれながらそれでも前に向かってく
ひとつひとつに意味を込めて
踏みしめた一歩一歩が重なり繋がっていく
言葉よりなにより確かなもの

流れてく景色
流されるのは…

いつかのあの言葉が跳ね返ってすり抜ける
色のない空想から目を醒ます
ほら 明日の扉が開く

後ろ髪を引かれながらそれでも前に向かってく
ひとつひとつに意味を込めて
踏みしめた一歩一歩が重なり繋がっていく
言葉よりなにより確かなもの

描いた軌跡のその先へと手を伸ばす


モノクロノツボミ



ボーカル、作詞で参加した曲がお披露目になりました!

ついに、というかこの企画のお話しをいただいてから1年越しのお披露目だったので
感慨深いものがあります。

実は作詞というものを、もう何年もまともにしてなくて
ちょこちょこ単体のポエムぽくノートにまとめたりはしたんですが
ひとつの曲にするっていう作業が果てしなく大変で、相変わらず苦手でした。
ひとつの世界を作るってこんな大変だったなーそういえば・・・
もやもやとしながら無事書きあげることができました!

強くて弱い女性的で都会的な、というオーダーをイメージしてみました。
是非いろんな色を頭に思い浮かべながら、モノクロノツボミを聴いてみてください!

作曲、編曲、ミックス、そしてアートワークも手掛けてくださったsouyaさん。
私の声からアレンジを変えてくださったり、歌詞から絵をイメージしてくださったり
自分が見ていたものと人は違うものを見ているのだなと思うとそれがとても面白く
そして共作の素晴らしさだなと、思います。

歌詞はこちらのエントリーにて。
モノクロノツボミ


2018 大幸運期・・・?



2018年、あけましておめでとうございます。

蠍座、11月9日生まれの私、2018ねんは大幸運期らしいです。
どの雑誌、サイトの占いを見てもそう書いてあるので、ほんとに幸運に恵まれたらいいなと思ってます。
やりたいことが全部叶う!なんて言われたら、今まで遠目で眺めてたものに挑戦してみようかな。
そんな風に力が湧きあがっては、きてます。
言葉の力ってすごいですよね。
幸運だぞ!動け!外に出ろ!
なんて言われたら、そっか!幸運を探しに行かなきゃ!!!!
って思っちゃうんです。単純。

さて、そんなわたしは2017年、ネット絶ちといってもいいくらい
インターネットを活用してなかった。
理由は引越をして新生活に慣れず精神的に余裕がなかったからなんですけど
でもよくよく考えたらあっさり新しい生活には慣れてたんですよね。
ただ、ちょっとした不安感は抱えていて守りに入っていたんだと思います。
新しいことをやってみよう!というよりやらなきゃ!!!っていう焦りがあって
例えば、家電ひとつとってもものすごく神経質になって選んでいたりして。
もともとすごく慎重な性格ではあったので、そういう新しいものを選ぶことに対して負担感がすごかった。

ブログを書くのも、ツイッターに何かを書くのも、億劫で。
なにかを発信することにものすごく尻込みしていました。
お引越で、相当なエネルギーを使ったんだと思います(笑)

ついにブログに日記すら書けなくなってしまった自分に、昔の自分は驚くだろうなぁ。
なにかを発信すること、生み出すことが自己実現の方法だと思っていたのに
それが億劫になってしまうなんて。
そういうときもあるか!いいじゃんこれから大幸運なんだからその前の休憩だよ!!
そう思っていきたいと思います。

実際のところ、4月に引越した後、会う人全員に「痩せたね、ちゃんと食べてる?」
などと言われ、新生活に相当ストレスがあったんだと思います。
ちゃんと食欲もあるし、いつも通り食べて、いやむしろ加減が分からず作りすぎて食べ過ぎてたくらいなのに。
それでも目に見えて痩せたってことはそういうことなんだなと。
その後、夏終わりから体調を崩し、人間関係で悩み爆発し、寝汗が1ヶ月以上続き
12月には2回も風邪をひきました。
最後にひいた風邪は年をまたぎました、まだ風邪っぴき。
「幸運期に向けて、1年の膿を風邪で追い出そうとしてるんだよ、新年きっといいことあるよ」
そんな風に友達が言ってくれたので、きっとそうだと思う、ようにする!!!

言葉の偉大な力を借りて、不思議と前向きでいられるのです。
幸運にできるか否かは自分次第!やれることを全力でやってみたいと思います!

トンネルを抜ける旅

DSC_0227-1.jpg

先日の新東名、助手席より。

またひとつ歳を重ね、できることが増え、できないことも分かり
いい意味でずっとトンネルを進んでるなぁと、そんな気がします。

トンネルの中っていうと、光の届かない暗い世界で
精神的に圧迫されてる、世間一般じゃそんなあんまり良くない意味での使い方をされているんですけど
最新のトンネルはLEDで明るいぞ(笑)

この写真をみたときに、あーなんか自分みたい!
悩んだりとか苦しかったりとか、でもたまにすんごい楽しくて、生きててよかったーなんて思ったりするの
光輝くところが好きで、今でも光を追い求めて、きっと出口を探してるのかな。
でも出口が正しいとは限らないな。
自問自答しながら、もがきながら、相変わらず生きてます。

生活環境を新しくガラッと変えて、いろんな人に驚かれて
慎重なのにたまに突然突拍子もないことするよね、なんて言われたり。
ずっと夢だった防音室がある生活、頑張って叶えました。
自分に自信を持つために、あとから後悔しないために
精一杯やりたいことやって、生きててよかったー!したいと思います。

P1070683-1.jpg

毎度毎度緑地かよ!ですが
大大大好きな場所なので。
大好きな場所でいつか全力で歌えたらいいな。

2年ぶりのM3



2年ぶり2度目のM3参加させていただきました!
旧譜の『空想四季』、お手にとっていただいた方々に感謝です。

空想四季を歌い終えたのが2年も前なのかぁっていう、実感がわかないのと
空想四季の5曲録り終えるのに3年かかってるということを考えると
えっと
…5年以上継続的にこういう歌う活動ができてるんだなと
改めて驚いております。

普段こういったイベントに行く機会がないので、会場の熱気とか噂でしか聞いたことがないけど
ものすごいたくさんの人たちが参加してるんだなぁと。
同じように音楽を作るという活動を、プロの方もいればアマチュアの方もいて
ライブ活動をするアーテイストもいればインターネット上での活動をする人もいる
ジャンルも様々で、ジャンルというものの枠におさまらない表現方法もあるのだな
いろんな形があるんだなぁと改めてしみじみ思いました。

私はやはり、インターネット上の活動が性に合ってる!
そんな実感も改めて。

今回はいろんな方とお話できたのでとても楽しい時間でした。
購入後にもう一度来て下さり、ほんとうに空想四季が好きですと
お気持ちを伝えて下さった方がいて、とても嬉しかった。
海外の方もお客さんとしてたくさんいらしてたのを目にしたり
日本の同人文化を研究してるという留学生の方もいたり
もしかして、こういう即売会とかコミケみたいな同人文化って日本独自のものなのかな?
私は特別興味があるわけでもないし行ったりしないけど
こういうものが研究対象になりうるんだー!っていう新鮮な驚きがありました。
きっとこうして歌う機会もなかったらこうした文化に触れることすらなかったんだと思うと
もう少し奥を覗いてみたいな、そんな風に思いました。

また新しい作品を作りたいと思います。

山のあなたにも花は咲く



半年ぶりのお知らせ!
9/25 ボーカル担当いたしました動画が公開になりました。
遠い昔からの、少女の願いを込めた伝承の歌。そんなモチーフを織り込んだ曲です。

この曲の企画が始まったのが、1年と1ヶ月前。
私のお引越を挟んでしまったため、オケが出来上がってから歌を録り終えるまで半年…。
かなり長丁場でしたが、なんとか完成することができ、ほっとしてます。
こういう歌が歌ってみたいですと、希望を出し
見事なまでの音源と歌詞と絵を一譲さんが提示してくださいまして…。
やはり録音は一筋縄ではいかず、息切れしながら必死にくらいついた・・・
そんな必死さを微塵も感じさせないように歌いきったつもりでいます(笑)
こうして形になると、やはり嬉しくてしかたないです。
楽しんでいただけると嬉しいです。

過去アー写置き場設置

過去アー写置き場が欲しいなぁと思ってインスタグラムを開設しました。

https://www.instagram.com/_maneko_/

昔は個人サイトを作ったりしてたんですけど、今やブログ、ツイッター諸々いろんなサービスで代用できてしまう時代になりまして。
サイトはかなり前に閉めてしまったんですよね。
そこでせっかく作った写真、気に入ってるものもたくさんあって
どこかに置いておきたかったんですよね。
世はインスタ全盛期!
インスタ映えが流行語大賞に入るんじゃないかと思ってる今日この頃。
今見返すとなんとなくふぉとじぇにっくな感じがして(笑)
インスタグラムって、動画や生放送もできるんですよねぇ。
いずれデモ音源とか、のっけられたらいいななんて思ってます。

防音室導入⑤

吸音材で録音環境整備

いよいよ、防音室設置が完了してさあ録音となりますが
やはり体験したとおり、部屋なりが半端ないです。

DSC_0006 (2)-1

アビテックスには最初から調音パネルが3枚設置されていたんですが
やはり声楽には不向きだなぁと。
気持ちよく響くように設計、とは言っても
気持ちよさって人それぞれだなと。
私は実家での録音時の部屋なりが嫌だったし
吸音室での録音は無駄な反響がなくて歌うには快適でした。
あの環境に戻したかったので、すぐさま吸音材を購入。

SONEX / VLW35という商品を購入。

DSC_0008-1.jpg

8枚入りなんですけど、衝撃的な軽さで
配送業者のお兄さんに「中身入ってます?大丈夫です?」と怪訝な表情で心配されました(笑)

これを壁面に貼るわけなんですが、ここが一番苦労しました。
ほんとうに大変・・・!

というのも超強力と謳っているテープですら、くっつかないんですよ、この吸音材。
専用の接着剤が売っていますが、そこまで大がかりにしたくなかったので知恵を絞りました。

DSC_0007 (2)-1

壁を傷つけたくないので、まずはマスキングテープを貼り、その上に両面テープを貼ります。
ここまでは一般的な賃貸住宅のシールの貼り方ですね。

DSC_0010 (2)-1

予想通り、といいますか。数時間後にはこうなりました。

DSC_0018-1.jpg

7枚貼るだけでも、4時間近くかかり、夜にはこの有り様で泣けました。


そこで、よく考えたら、貼ってなくてもそこにあれば吸音効果はあるんですよね。
なので、天井は突っ張り棒で支えることに。

DSC_0022-1.jpg

なんとなくカーテンを通してみました(笑)
分厚いカーテン、暑いけどこれも吸音効果ちょっとはありますので。

問題は壁です。壁が最難関でした。
やはりマイクに近い天井付近にはどうしても貼りたい。
画鋲で刺せたらなぁ、でもいつか返却するかもしれないと考えるとむやみに穴は開けられない。
ん、もしかして画鋲みたいな細い突起状のものにこのウレタン素材をひっかけたらいけるんじゃない?

DSC_0020-1.jpg

超強力両面テープに画鋲を複数貼ってみる。
強力すぎて、画鋲取れない…!

そして設置。

DSC_0037-1.jpg

成功です!!泣けてきました。

2ヶ月経ちましたが、この状態から一度も落ちてきてません。
もしかしたら、この方法が吸音材を貼るオーソドックスな方法なのかもしれないんですが
ネットで必死に探してもなかなか出てこなかったんですよね。
ちなみに画鋲もいろいろ種類がありますが押し込む面が、真ん中に向かって窪んでいるものもあるので
平坦なタイプのほうがよいと思います。

一曲録音も行いました。
やはりこんな軽い素材なのに、あるのとないのとではすごい違いでした。
ファルセットが頭から出てふうううっとどこかへ吸い込まれる感じ。
やはり家族や隣家に気兼ねせずにのびのび歌えるってすばらしいですね。
肝心の隣室の人に聞こえているかな、ということは気がかりですが
昼間に物音がしないので外出してるぽいので。ちょっとホッとしております。


いろいろな準備が整い、こうしてブログを書く余裕ができたので
防音室導入について書いてみました。
本当はここまで書こうと思ってなかったんですけど
私が超慎重でめちゃめちゃ調べてから行動する人間で
特に引越しだ防音室だすごくお金のかかるものなので
めちゃくちゃ調べまくりましたよ。
ただ、調べても自分の欲しい情報がなかなかなかったため不安も大きかったです。
防音室に関して、参考にさせてもらったブログもいくつかありますが
住居選びに関してはほとんどヒットせずでした。
同じように防音室の導入を検討されている方の少しの参考にでもなれば幸いです。


さあてこころゆくまでうたうぞー!!

防音室導入④

防音室設置工事について

4月に入居だったのですが、新築で内覧ができなかったため
家具選びは入居してからと決めていたので
まず家具家電の購入に設置にと時間がかかり
レンタル申込までに時間がかかってしましました。
実際に完全に入居したのがGW過ぎからだったので
そこからもまた家具の組み立てとかしててなかなか忙しい日々(笑)
ようやくレンタルの申し込みをしたのがGWに入ってから。
納入には1ヶ月ほどかかるとのことだったため、設置業者とやり取りし、
5月の末にやっと、防音室到着でした。

ちなみにジョイント式のカーペットを敷いたほうがいいのか業者の方に問い合わせしましたが
どちらでもよいですとのことでした(笑)
念のため購入して敷いてその上に設置してもらいました。


設置風景はこんな感じ。

DSC_0040-1.jpg

ジョイント式カーペットの敷きつめ。
1.5畳タイプで1443×1884×2069(mm)なので
500×500(mm)を12枚並べました。

DSC_0050-1.jpg

基礎のパネルの設置と壁などの搬入
カーペットにぴたりとはまりました。

このあといろいろ搬入してもらって組み立ててもらうんですが
さすがに業者さんの作業中に呑気に写真をとるのははばかられたので割愛。

2時間半で、設置終了。

DSC_0053-1.jpg

DSC_0052-1.jpg

生活動線も確保できました。

その後、業者の方と音の響きの確認。
ピアノの自動演奏を最大音量で流してそれがどれだけ音漏れするか。
同じ部屋にいる限りは、大きなテレビの音が流れてるという感じですね。
不快なほどの爆音ではないですが、音楽をスピーカーで流して聴くよりかは大きな音だなーみたいな感じでした。
そして扉を閉めて玄関まで行くと、ほとんど無音。
というより外の音と相殺されて聞こえないという感じですね。
さすがにこれを深夜にやったら聞こえます。

業者さん「会話程度の音量まで下げることができます。隣の人の会話の音ってまず聞こえないじゃないですか」

・・・・・・・・。

実は、入居してから分かったんですが、このマンション壁はコンクリートではなくて
石膏ボードにクロス張りしてあるだけで、図面を見た感じ吸音材すら入ってないらしく・・・・・
普通に隣の部屋の会話の音聞こえますし、太鼓現象っていうんでしょうか
壁一面が響いてめちゃくちゃ不快な壁鳴りがするんですよね(笑)
おかげで、深夜の騒ぎ声にいびきも丸聞こえ。
ついでにお経まで唱えるんだから、、、、

とは言えず、そうですねぇ、なんて答えましたが。

まあ、そこだけはショックだったんですが、まあ慣れです。

ただ、これだけ壁が薄いと、昼間でも隣室に聞こえてるのは間違いないとは思うんですが。
今のところ苦情はきておりません。
まあ、もし苦情がきたら、お経の件を盾にして反撃に出ると思います(笑)

⑤へつづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。