過去アー写置き場設置

過去アー写置き場が欲しいなぁと思ってインスタグラムを開設しました。

https://www.instagram.com/_maneko_/

昔は個人サイトを作ったりしてたんですけど、今やブログ、ツイッター諸々いろんなサービスで代用できてしまう時代になりまして。
サイトはかなり前に閉めてしまったんですよね。
そこでせっかく作った写真、気に入ってるものもたくさんあって
どこかに置いておきたかったんですよね。
世はインスタ全盛期!
インスタ映えが流行語大賞に入るんじゃないかと思ってる今日この頃。
今見返すとなんとなくふぉとじぇにっくな感じがして(笑)
インスタグラムって、動画や生放送もできるんですよねぇ。
いずれデモ音源とか、のっけられたらいいななんて思ってます。

防音室導入⑤

吸音材で録音環境整備

いよいよ、防音室設置が完了してさあ録音となりますが
やはり体験したとおり、部屋なりが半端ないです。

DSC_0006 (2)-1

アビテックスには最初から調音パネルが3枚設置されていたんですが
やはり声楽には不向きだなぁと。
気持ちよく響くように設計、とは言っても
気持ちよさって人それぞれだなと。
私は実家での録音時の部屋なりが嫌だったし
吸音室での録音は無駄な反響がなくて歌うには快適でした。
あの環境に戻したかったので、すぐさま吸音材を購入。

SONEX / VLW35という商品を購入。

DSC_0008-1.jpg

8枚入りなんですけど、衝撃的な軽さで
配送業者のお兄さんに「中身入ってます?大丈夫です?」と怪訝な表情で心配されました(笑)

これを壁面に貼るわけなんですが、ここが一番苦労しました。
ほんとうに大変・・・!

というのも超強力と謳っているテープですら、くっつかないんですよ、この吸音材。
専用の接着剤が売っていますが、そこまで大がかりにしたくなかったので知恵を絞りました。

DSC_0007 (2)-1

壁を傷つけたくないので、まずはマスキングテープを貼り、その上に両面テープを貼ります。
ここまでは一般的な賃貸住宅のシールの貼り方ですね。

DSC_0010 (2)-1

予想通り、といいますか。数時間後にはこうなりました。

DSC_0018-1.jpg

7枚貼るだけでも、4時間近くかかり、夜にはこの有り様で泣けました。


そこで、よく考えたら、貼ってなくてもそこにあれば吸音効果はあるんですよね。
なので、天井は突っ張り棒で支えることに。

DSC_0022-1.jpg

なんとなくカーテンを通してみました(笑)
分厚いカーテン、暑いけどこれも吸音効果ちょっとはありますので。

問題は壁です。壁が最難関でした。
やはりマイクに近い天井付近にはどうしても貼りたい。
画鋲で刺せたらなぁ、でもいつか返却するかもしれないと考えるとむやみに穴は開けられない。
ん、もしかして画鋲みたいな細い突起状のものにこのウレタン素材をひっかけたらいけるんじゃない?

DSC_0020-1.jpg

超強力両面テープに画鋲を複数貼ってみる。
強力すぎて、画鋲取れない…!

そして設置。

DSC_0037-1.jpg

成功です!!泣けてきました。

2ヶ月経ちましたが、この状態から一度も落ちてきてません。
もしかしたら、この方法が吸音材を貼るオーソドックスな方法なのかもしれないんですが
ネットで必死に探してもなかなか出てこなかったんですよね。
ちなみに画鋲もいろいろ種類がありますが押し込む面が、真ん中に向かって窪んでいるものもあるので
平坦なタイプのほうがよいと思います。

一曲録音も行いました。
やはりこんな軽い素材なのに、あるのとないのとではすごい違いでした。
ファルセットが頭から出てふうううっとどこかへ吸い込まれる感じ。
やはり家族や隣家に気兼ねせずにのびのび歌えるってすばらしいですね。
肝心の隣室の人に聞こえているかな、ということは気がかりですが
昼間に物音がしないので外出してるぽいので。ちょっとホッとしております。


いろいろな準備が整い、こうしてブログを書く余裕ができたので
防音室導入について書いてみました。
本当はここまで書こうと思ってなかったんですけど
私が超慎重でめちゃめちゃ調べてから行動する人間で
特に引越しだ防音室だすごくお金のかかるものなので
めちゃくちゃ調べまくりましたよ。
ただ、調べても自分の欲しい情報がなかなかなかったため不安も大きかったです。
防音室に関して、参考にさせてもらったブログもいくつかありますが
住居選びに関してはほとんどヒットせずでした。
同じように防音室の導入を検討されている方の少しの参考にでもなれば幸いです。


さあてこころゆくまでうたうぞー!!

防音室導入④

防音室設置工事について

4月に入居だったのですが、新築で内覧ができなかったため
家具選びは入居してからと決めていたので
まず家具家電の購入に設置にと時間がかかり
レンタル申込までに時間がかかってしましました。
実際に完全に入居したのがGW過ぎからだったので
そこからもまた家具の組み立てとかしててなかなか忙しい日々(笑)
ようやくレンタルの申し込みをしたのがGWに入ってから。
納入には1ヶ月ほどかかるとのことだったため、設置業者とやり取りし、
5月の末にやっと、防音室到着でした。

ちなみにジョイント式のカーペットを敷いたほうがいいのか業者の方に問い合わせしましたが
どちらでもよいですとのことでした(笑)
念のため購入して敷いてその上に設置してもらいました。


設置風景はこんな感じ。

DSC_0040-1.jpg

ジョイント式カーペットの敷きつめ。
1.5畳タイプで1443×1884×2069(mm)なので
500×500(mm)を12枚並べました。

DSC_0050-1.jpg

基礎のパネルの設置と壁などの搬入
カーペットにぴたりとはまりました。

このあといろいろ搬入してもらって組み立ててもらうんですが
さすがに業者さんの作業中に呑気に写真をとるのははばかられたので割愛。

2時間半で、設置終了。

DSC_0053-1.jpg

DSC_0052-1.jpg

生活動線も確保できました。

その後、業者の方と音の響きの確認。
ピアノの自動演奏を最大音量で流してそれがどれだけ音漏れするか。
同じ部屋にいる限りは、大きなテレビの音が流れてるという感じですね。
不快なほどの爆音ではないですが、音楽をスピーカーで流して聴くよりかは大きな音だなーみたいな感じでした。
そして扉を閉めて玄関まで行くと、ほとんど無音。
というより外の音と相殺されて聞こえないという感じですね。
さすがにこれを深夜にやったら聞こえます。

業者さん「会話程度の音量まで下げることができます。隣の人の会話の音ってまず聞こえないじゃないですか」

・・・・・・・・。

実は、入居してから分かったんですが、このマンション壁はコンクリートではなくて
石膏ボードにクロス張りしてあるだけで、図面を見た感じ吸音材すら入ってないらしく・・・・・
普通に隣の部屋の会話の音聞こえますし、太鼓現象っていうんでしょうか
壁一面が響いてめちゃくちゃ不快な壁鳴りがするんですよね(笑)
おかげで、深夜の騒ぎ声にいびきも丸聞こえ。
ついでにお経まで唱えるんだから、、、、

とは言えず、そうですねぇ、なんて答えましたが。

まあ、そこだけはショックだったんですが、まあ慣れです。

ただ、これだけ壁が薄いと、昼間でも隣室に聞こえてるのは間違いないとは思うんですが。
今のところ苦情はきておりません。
まあ、もし苦情がきたら、お経の件を盾にして反撃に出ると思います(笑)

⑤へつづく

防音室導入③

防音室選びについて。

防音室はユニット式のものを検討していましたが
ユニット式で大手といえば、YAMAHAのアビテックスか、カワイのナサールではないでしょうか。

他にも他メーカーで出しているところもありますが、口コミが少なく検討には情報不足だったため
実際に見学ができるアビテックスに絞りました。
アビテックスはレンタルもできるため、購入は躊躇しましたがレンタルなら。
ちなみにレンタルは4年満期で、満期になったら引きとりが可能で実質ローン払いみたいな感じですね。
満期前に残りのレンタル料を充当すればその時点で買い取りも可能だそう。
購入したほうが、今後の消費税増税を考えるとレンタルより10万くらいはお得なんですけどね…。

昨年の11月に、関東へ行く予定があり、その時に某楽器店でアビテックスとナサールの体験をさせてもらいました。
友人と行ったので、中で歌ってるところの動画を録ってもらったり
歌った感じがどのようなものか比べてみたり
店員さんに中で楽器を演奏してもらって外から聴いた感じはどうなのか。
中に電子ピアノを置きたいため、1.2畳と1.5畳と迷っていたのですが
調音パネルがあるため測ったら1.2畳では電子ピアノが入らないことも分かりました。
あと響きがきついとよくお客さんから言われると店員さんがおっしゃってましたが
たしかに声楽向きではないなと。自分のファルセットが耳に突き刺さりました(笑)
そこで吸音材を中に入れようとそのときに決めたので
体験せずにレンタルを決めなくてほんとによかったなと思います。

アビテックスレンタルに絞り、何度かYAMAHAへ問い合わせもしました。
といのも、床がクッションフロアだったため、重量のあるものを設置して跡が残ってしまたら
退去時に大変なのではないかなと思ったのと
扉の位置がもし固定であれば出入りができなくなる可能性があったため。
扉に関してはHPに書いてありました、確認不足でした、扉の設置場所は選べるとのこと。
クッションフロアの上に絨毯をひいて、その上に設置される方もいます、との回答だったので
ホームセンターに売っているジョイント式のカーペットを購入しました。12枚で5000円くらいでした。

④へつづく




防音室導入②

防音室設置のための、お部屋選びについて。

お引越を検討しだしたのは、実は数年前からだったのですが
昨年の9月に友人と話していたときにぽろっと、
そろそろ実家を出たほうがいいのでは、引越すなら防音室を置きたい
と、漏らしたことがきっかけになりました。

防音室!?
とびっくりされましたが
そりゃまあそれが普通の反応かなぁとは思います。

言霊ってこういうことなんでしょう。
その日から、突然物件を探し始めました。
軽い気持ちでしたけど。
探しはじめたら、希望に合致する物件が、ない・・・。
ほんとにない。

ちなみに条件というのが
「家賃は月収の3分の1」「鉄筋コンクリート造」「1LDK以上」
というものでした。

設置を考えていたのが1.5畳のユニット型の防音室だったため
重さ400㎏ある防音室を木造住宅で設置はできないため鉄筋コンクリートを。
1.5畳の防音室を置いても生活空間が圧迫されたくないので1LDK以上を。

これがほんとにみつからないんですよ。
まず、鉄筋コンクリートの物件が、田舎には少ない現状。
周りを見渡してもメゾネットしか新しく建たないんですよね。
工事費用などを考慮しても建設にメリットがないからだと思います。
必然的にRC造だと家賃は高くなりますし。

RC造で探してヒットするのは、築年数の古い物件か
2LDK以上のファミリータイプ。
1LDKの物件がない・・・。
そりゃそうか、需要がないからか。
かといって通勤に自動車が必要なため、家賃が高い名古屋市内には住めず。

半年物件をネットで見回った結果。
ポンっと新築物件が現れます。
RC造、1LDK、実家と勤務先のちょうど真ん中の場所。
これは・・・!!
毎日情報をチェックしていても、そこより条件の良い物件が半年間出てきませんでした。

3月上旬、不動産会社に防音室が設置可能か問い合わせしました。
防音室ですか!?と苦いお返事でしたが、確認して折り返すとのこと。
この時点で、あぁ・・・無理かとなりました。
これほどの重量のあるものだと、事前に不動産会社へ設置可能かお伺いを立てなくてはいけないそうです。
基本的に賃貸物件は特筆がない限り楽器不可ですので、防音室もそれに準ずる扱いだと思います。
なにしろ中で音を出しますからね。

翌日、担当の方からの連絡で、防音室設置可であるとのこと。
これは、もうここに決めよう!
そう思いました。
ネットの情報では、防音室設置を打診して断られるケースもよくあるとのことだったので
これだけ探しても条件に合う物件がなく、設置可までいただいたので
これはここに決めるしかないのかなと。

ただ、新築物件で内覧することができないということだったので
図面をとりよせ、実際に設置スペースがあるか、導線は大丈夫か確認しました。
実際の寸法を縮小した紙を作って、家具の配置を練りに練って、これだったら置けるという確信が持てたので
契約することを決めました。

防音室導入①

防音室というと、どういうものを想像されるでしょうか。
部屋全体をリフォームしたり、吸音材を壁に貼りつけたり
一昔前には『だんぼっち』なる簡易防音室も話題になりました。

ニコニコ動画に歌ってみたの動画を上げはじめる数年前からボイトレに通っていたのですが
とにかく、練習場所がないことが、モチベーションの維持に関わってきてました。
家には家族がいる。歌えば丸聞こえ。近隣のおうちにも聞こえているかもしれない。
かといってひとりでカラオケに行くには勇気がいる(当時はヒトカラという文化がない時代)
家族が全員出払っているからと、熱唱してたら親戚のおばさんがピンポーン・・・
歌を聞かれていたときのあの恥ずかしさったら。
とにかく、他の楽器でも言えることですが、練習場所の確保がとても難しいのが
音楽というものなんだと思います。

小学生のときは、誰も気にせず歌いたいときに歌っていたのに。
歳を重ねるごとにそれがどんどんできなくなっていくフラストレーション。
大人になったら、お金を貯めたら、誰にも気兼ねせずに歌が歌える環境を手に入れよう。
それが20年以上ずっと思っていた私の夢でした。

防音室導入の理由は、まあこれくらいにして。
とにかく、練習場所や、録音場所の確保に頭を悩ませてきたわけです。
音楽をされる方ならほとんどの方が同じ思いを抱えているのではないでしょうか。

まだ社会人として日が浅い私は、ボイトレに通うレッスン代だけでも大きく
しかも車も持っていなかったので貸しスタジオへ行くのも一苦労。
なにしろ愛知の片田舎ですから、周りにスタジオなんてありません。
防音設備の整った賃貸物件ですら、いまだに名古屋市内に数件ある程度です。
都内はかなり豊富にあるんですけど、需要がないので仕方ないです。
防音室を導入するにも、数十万。
しかもそれを実家に設置するスペースなどない。
悩んだ末、私が導入したのがこちら。

防音室にもっとデザインを。簡易防音室LightROOM | infist ONLINE

お引越しをする前に、全体像を撮った写真があったはずなんですけど
ちょうどスマホのSDカードが突然壊れてしまった時期なので
おそらく消えてしまったようです、無念。
実家に帰ったらすでに取り壊されていたのでした。

こちらを導入して3~4年くらいは使用したと思います。
実家のすでに物置部屋と化していた畳の部屋にSサイズを設置しました。
自分の部屋は6畳のため置けず、購入前に家族に確認はとったものの
こんなに大きいの!?といわれ大ブーイングでした。
おかげで畳の部屋は来客用として使えなくなってしまいましたが、その間来客は一切ありませんでしたが。
ちなみに、女性一人でも設置可とのことでしたが、マッチョな女性でない限り無理だと思います。
どれだけ必死になっても一つ一つの吸音パネルが重くて持ちあげることすらできませんでした。
母に協力してもらいなんとか設置。

使用した感想はというと。
吸音室ということで、防音機能はほぼ0です。
吸音はしてくれているので、何もない状態で歌った時の部屋鳴りがない分
かなり歌いやすくはなりました。
録音時にも無駄な反響音が入らなくなりました。
あと、外で遊ぶ子供の声とか、リビングの話し声とか雨音も入らなくなり
民家で、コンデンサーマイクで録音をするには問題なく使えました。
母に協力してもらいどれくらい防音できているかも試しましたが
期待はしないほうがいいです、という感じですね。
-15dbっていうと、聴感上そんなにかわらないのかも。
畳の部屋・襖・廊下・リビングの扉・リビング という構造だったので
廊下にいると丸聞こえですけど、扉と襖を閉めれば、両者の声は聞こえなくなりました。
空気の層があればなんとかって感じです。
外には丸聞こえだったと思います。

そして、西日が入る窓のすぐそばに設置したため
夏はサウナ。クーラーをつけていても中はサウナ。
滝のように流れる汗。それでも何時間も中で録音してました。
熱中症で倒れなかったんですよね。不思議なんですけど。
0.8畳のスペースで、パソコンとプリアンプの排熱と西日で
そりゃすごいことになります。
もちろんやめたほうがいいとおもいますが、私は止められてもそこで録音し続けたと思います(笑)

もちろん家族に配慮して録音をしなくてはならなかったため
フラストレーションはたまる一方でしたが
ないよりはまし、という意識でお世話になりました。
録音のために導入したので、練習で使用したことは一度もありませんでした。
ただやはり導入してよかったなと思う反面、家族に迷惑かけたなって思うことも多かったです。

そして、より一層、よりよい防音環境が欲しいなと思うように。

②へつづく

お引越、しました!




4月に、お引越しをしました。

なんだかずっとばたばたとしていて
気が付いたら7ヶ月もブログを更新していなかった!

月1でなにかしら記事を書いていたことを考えると
ものすごくお久しぶりですが
過ぎ去る時間のスピードが速すぎて
7ヶ月も経っていることが衝撃です。

実は2度目のお引越し。
1度目は6歳のときなので、ほとんど覚えがなく。
実質自力での生活環境の変化はこれが初めてという。
不安も大きかったんですけど、なんとかやっていけてます。
家賃、光熱費、食費、自動車維持費、こういうのを全部自力でっていうのが
初めての経験。ずっと生まれてから実家暮らしでした。

実家を出た理由はネガティブな理由とポジティブな理由両方ありますが
理由をつらつら重ねて特になにも生まれなさそうなので(笑)
少しだけ、興味がある人には有益なことだけ、書こうと思います。

実は、防音室を導入しました!

実家を出る理由のひとつはこれですが
実家を出るなら昔からの夢だった防音室を導入したい!という思いで
物件を探しておりました。
希望にほぼほぼ合致した物件が見つかりお引越し、家具その他全部搬入が終わり
ようやく生活が落ち着いたところです。
防音室導入を検討されている方は参考になさってください。

次の記事から書いていきます。








2017年がきてました。

あっという間に2016年が終わってしまったー。
ほんとうに、一年ってあっという間で、やりたいこと少ししかできなかった。
圧倒的虚無感!

2016年は、慣れないことをして心底疲れてしまい
その反動なのか、下半期はほとんど家から出ずに過ごしてました。
あまり行動派ではないけれど、上半期の一時期はなんと12週連続名古屋へ出向いたり。
名古屋通過して東京とか行ってたところもあったものの、とにかくまあ、都心へ出向いて疲れた。
じゃあ下半期の引きこもり時期になにしてたかというと、ほんとになんもしてなかった(笑)
緑地行ってぼーっとして癒されてショッピングモールでぼーっとして癒されて
というのを毎週繰り返してたような・・・。
歌も、ほんとに全然歌ってなかったなぁ。
一曲だけ、歌唱参加の曲はうたわせてもらったものの
こう、何かを作っていこうという気概が生まれなかった。
今まで散々体調悪いって毎年の総括で書いていたけど
それでも作りたいっていう気力は残っていたの。逆にできないときだからこそ欲望が芽生えたのかも。
体調面は今までよりは落ち着いていたけれど、そうすると今度は不健康だったときの欲望が消えてしまったのでした。
うーん、人間って難しい。
私のモチベ維持は難しい。

ひとつも曲を作れなかったなぁ。
思い返すと虚しさが込み上げる。
忙しいとか疲れたとか、現実から逃げるのはとても簡単。
自分に無理を課して、やりたくないことをやって自分を成長させてみよう
でもやりたくないことってどこまでいってもやりたくなくて
成長のために、が、自分を追い込んで、できないことへの自己嫌悪も襲ってきました。
正直この歳でこういう経験をするとは(笑)という感じです。

今まで散々書いてきた意欲というものが年々みるみる削がれていくのは気付いてて
「ゆるゆるやっていきます」みたいに流してたけれど
ついにここまできたか・・・くらいどん底に意欲がなくて落ち込んでます(笑)
ここがどん底であってほしいなぁ。

死ぬまでに、自分が関わる作品をできるだけ多く残したい。
それだけは変わらない。
歌でなくてもそれは構わない。
言葉だけだっていいんだ。
やりたいことはたくさんあるけれど、行動に移せる気力を取り戻すまで
無理なく動いていこうと思います。

やばい、湿っぽすぎる・・・
ううう楽しくなかったわけじゃないけど!
心から楽しい!っていう時間が過ごせる1年になるといいなああああ



お正月のおせちからの上海蟹!
食卓では滅多にお目にかかれないしろものらしい。
どこで手に入れたかはなぜか内緒らしい。もしや闇ルート・・・
いとこの旦那さんが持って来てくれたのだけど、生きたまま縛られてて
それを熱湯へ・・・。
見た目はかわいいけれど、食べるときはバキバキと甲羅を剥いでいくので
なんともグロテスクでした。故に1匹しか食べれなかった・・・。

IMG_20161226_002834_504-1.jpg

昨年末、急に思い立ってカメラを衝動買い。
今まで使ってたカメラ、もう8年にもなるらしい。
でかくて重くて持ち運びが不便だったけれど
その後続機が、とてもスマートでかわいくなってました。
小さくて軽い♪

IMG_20161226_004503_758-1.jpg

でも写りがやっぱり物足りなくて・・・。
前使ってた単焦点レンズのが好み!
ということで着けてみたらサイズ合ったので(笑)
望遠ができなかったりでいろいろ得手不得手があるんですけど。
最新のカメラ機能を慣れたレンズで撮っていこうかと。
レンズ変えただけでとたんに重量が増した(涙)
軽さが好みで買ったのに(笑)
カメラは消耗品レンズは一生もの、だそうです。

IMG_20170101_212512_292-1.jpg

1月1日は母の誕生日なので、今年もAVEDA。

IMG_20170102_230644_853-1.jpg

AVEDAの福袋。
これだけを目当てに名古屋まで出向いたのに、前日遅くまで宴会だったので寝坊してしまい
着いた時にはこれが3つのみ。
手に取った瞬間に残りの2つも別の方が手にし、売れていきました・・・
ぎりっぎりセーフ。
これが買えなかったら何をしにいったのやら。


しっとり秋の旅⑤

数年ぶりのバス旅行~
母と二人で。
母と二人旅、実は初めてなんじゃないだろうか・・・。

とはいいつつ、終始爆睡していたので、積もる話もなにもなかったんですが。
9時間の行程のうち、3時間も爆睡してやんの。
よー眠れるわ、と振り返って思いました。
体力なさすぎ。

愛知の紅葉の名所、香嵐渓へ。
この日はお天気がよかったので、死ぬほど大好きな木漏れ日が・・・
そして青い空に、赤と緑と黄色がよくわからないけど鮮やかな色群が映えて
震えてしまいました。

エメラルドグリーン恵那峡

P1060316-1.jpg

運よく、ボートが!
綺麗な水面の色でした。
ボートにも乗ってみたいなぁ。

16-11-29-22-52-27-885_deco-1.jpg

香嵐渓に行く途中で。
グラデーション紅葉、今まで見たもののなかで、一番きれいだったな。
ふわあああああって、感情が溢れる感じの、衝撃でした。


IMG_-8t27zq-1.jpg

グラデーション紅葉を見つけたところは
こんなとこに鳥居!?みたいな、突然現れたダンジョンをくぐりぬけた先の神社でした。
とっても古い神社で、手入れされてるのかな・・・っていうくらいの古さで。
そこへたどり着くまでの坂道が、銀杏で埋め尽くされてて・・・
もう、なんか異世界へ迷い込んだのかな、そんな不思議な感覚でした。
とにかく綺麗で。
綺麗な景色ならたくさん見ているのに、なんだかそんな感覚に襲われました。
なんだろ、寝起きだったから(笑)?

IMG_20161128_000243-1.jpg

香嵐渓に着いた時には、午後3時、すでに夕方で、
うっすらと木漏れ日が見えるばかり。
すこしだけ残念だったけれど、綺麗だったなぁ。一面鮮やかだなんて。

IMG_20161127_235247-1.jpg

暖色絨毯。
次回は自家用車で、朝早くから行こう!

空想四季-秋 朱の葉に揺れる想いは空深く 動画完成!



ついに空想四季、動画全編完成しました!
今回も梅雨動画同様、音楽、絵、動画を一譲計さんが担当してくださいました。
まさに今の季節にぴったりな、美しい秋の景色もお楽しみいただけると思います。
絵がほんとうに綺麗で大好きです。

昨年の10月にM3で空想四季のCDを発売し、そこからもう1年かぁ。
あっという間です。
空想四季企画にお誘いいただいたときが2013年なので、3年の企画となりました。
とても充実してました。
なにしろ、私は作品を作りたい、作品を残したい!
っていう気持ちが強くて。
ひとりではここまで絶対にできなかったので、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

また新しい企画もあり、歌う予定があるので、聴いていただけたらなと、思っております。

YouTube版もどうぞ!